[レビュー]Evernoteの代替サービスは?Google KeepかOneNoteか?

Evernoteがサービスを変更して、値上げに踏み切りましたね。

無料プランのデバイスが2台制限になり、自分の使い方では、iPhoneとPC2台で使っていたため、一気に不便になりました。

他の似たようなサービスでOneNoteとGoogle Keepが使えるか調べてみることに。

調べてみると、いろいろと違うことがわかりました。

1.Google Keep

メリット

・無料
・容量無制限
・リマインダー機能有り
・音声メモ
・複数のタグを登録出来る

デメリット
・一覧の並べ替えができない
・画像以外のファイルが添付できない
・フォント変更不可
・パスワード機能がない
・スマホではアプリがあるが、PC用のオフィシャルアプリがない
・メモを更新しても先頭に出てこない

2.OneNote

メリット
・無料
・一覧表示が見難い
・フォント変更可
・ファイルの添付ができる

デメリット
・容量はOneDriveを消費
・一覧の並べ替えができない
・タグ機能がない

3.結論

どちらも、iPhoneのアプリで使用してみましたが、
Evernoteに慣れてしまっているためか、どちらも不便に感じました。

いろいろと悩んだ結果、GoogleKeepの方がアプリの起動が早くストレスがなかったという理由で、Google Keepを使うことにしました。
機能も大切ですが、すぐにメモが取れるアプリの起動速度も重要です。

比較してわかったことは、Evernoteは使いやすく作られているんだということでした。
今後もGoogleもMicrosoftも機能改善していくと思うので、今後の改善も期待したいですね。

GoogleKeepを使っている今でも、お金払ってでもEvernoteにした方がいいかなぁと悩んでいます。

Evernoteから、別のサービスに切り替えようと考えてる方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

リンク先にある価格、販売期間、在庫数は変動する可能性があります。リンク先のお店で再度ご確認ください。当サイトは価格や情報の保証はいたしません。
スポンサーリンク