立ち食いそばと言えば…「小諸そば」、「富士そば」、「ゆで太郎」どれでしょうね。

去年から立ち食いそば屋さんを頻繁に利用するようになりました。

何故かと言うと、そばダイエットを始めたからです。

自分は、そばダイエットで6kg痩せることができました。さすがに飽きましたけど、体重を維持するためにも頑張って食べてます!

都内で気軽に食べる立ち食いそば屋さんは3つあります。

  • 小諸そば
  • 富士そば
  • ゆで太郎

どれもよく利用する立ち食いそば屋さんですが、今回は独断と偏見でランキングを付けてみます。

3位 ゆで太郎

ゆで太郎は、そば粉を5割使っています。3社の中でもそば粉の比率は一番多いと思います。美味しさでいうと2位です。なぜ3位かというと残りの2社と比べて量が少ないんです。お店に夜と思いますが、必ずトッピングのクーポン券をくれます。クーポンを利用するとトッピングも無料でつくので、量の少なさをカバーできるんですがクーポンなしで考えると割高感を感じます。まぁ、立ち食いそば屋なんで安いんですけどね。

2位 小諸そば

小諸そばは、とにかく安くお腹いっぱい食べれます。大盛りが+30円、2枚盛りが+60円です。これはサラリーマンには助かります。最近値上げしたみたいですが、それでも3社の中では割安感がありますね。ネギのトッピングもし放題で助かります。肝心のおそばの方ですが、そばの味は一番薄いです。そこはおつゆでカバーしてます。会社から一番近いのが小諸そばなんで、半端なく利用しています。

1位 富士そば

富士そば、純粋に美味しいんです。好みの部分が大きいかもしれません。そばの味もしっかりしますし、おつゆも自分好みの味です。小諸そばのようにネギがトッピングし放題でもないし、量もそんなに多くありません。だけど、バランスがいいというか、美味しいんです。なんか、説明になってないですね。すんません。

以上、立ち食いそば屋ランキングでした。

リンク先にある価格、販売期間、在庫数は変動する可能性があります。リンク先のお店で再度ご確認ください。当サイトは価格や情報の保証はいたしません。
スポンサーリンク