スマホのオススメカーナビアプリ

自分の車には、カーナビが搭載されています。(もはや普通なことですけど)

ですが、自分は車に搭載されているカーナビはほとんど使っていません。
代わりに、スマホのカーナビアプリを使用しています。

カーナビアプリもいろいろな種類があり、どれを使ったらいいかわからないと思います。

主要なカーナビアプリを1つずつ紹介していこうかと思いましたが、自分の中ではコレだ!という結果が出てしまっているので、2016年8月時点で一番だと思うカーナビアプリだけ紹介します。

「Yahoo!カーナビ」です。

自分なりにその理由を考えてみました。

Yahoo!カーナビをオススメする理由

・無料である。
→カーナビアプリは、無料・有料アプリがありますが、「Yahoo!カーナビ」は無料アプリです。

・地図データが常に最新
→カーナビアプリは車載カーナビと違い、地図情報をネットから取得してくるためいつでもほぼ最新の地図データを利用できます。

・車載カーナビより最適なルートを見つけてくれることが多い
→これは、車載カーナビの性能にもよりますが、自分の車載カーナビはあまり頭がよくないのでカーナビアプリの方が優れています。

・渋滞、事故情報が早い、詳しく出る
→「Yahoo!カーナビ」はVICSの渋滞・交通規制情報だけでなく「プローブ」と呼ばれる新しい渋滞情報に対応しています。これは、Yahoo!カーナビのユーザーが実際が走行したログ情報により、主要幹線道路以外の渋滞情報も入手できるというものです。渋滞情報に基づいた回避ルートの検索もおこなってくれます。

・画面サイズは小さいが、UIが優れているため使いやすく見やすい。
→車載カーナビと比べてスマホは画面が小さいので、よく考えられた画面デザインになっています。

・オービスの情報を教えてくれる
 →自分は、そんなスピード出す方ではないのでそこまで必要性はないのですが、車載カーナビにこの機能はないので、あればあるで助かります。

・頻繁にアップデートされる
 →「Yahoo!カーナビ」アプリは、月に1回以上の頻度でアップデートが続いています。 不具合修正だけでなく、新機能が追加され便利なアプリへと進化し続けています。

「Yahoo!カーナビ」を使う理由としてはザッとこんな感じです。他のアプリでも、もちろん同じような機能を持っているアプリもありますけどね。

ただし、スマホアプリが車載ナビにどうしても勝てない部分があります。

トンネルに入ると、ナビが止まる(GPSが受信できないため)

これだけは、なんとか今後の改善で対応してもらいたいところです。

スマホには、加速度センサーがあるのでGPSが受信できない場合は加速度センサーを利用してナビが動くように改善してもらえれば完璧です。

ただ、進んでいるか止まっているかは加速度センサーで判定できるはずですが、左右に曲がった情報をどう取得できるかが技術的な課題でしょうか。

リンク先にある価格、販売期間、在庫数は変動する可能性があります。リンク先のお店で再度ご確認ください。当サイトは価格や情報の保証はいたしません。
スポンサーリンク