お盆は鳥取に来ています。

ここ数年、お盆は毎年鳥取に来ています。

東京から鳥取までは、車で移動です。距離にすると約750km。マジで遠いです。今回は休憩も含めて14時間で着きました。休憩といっても何時間も休んでるわけじゃないので、休憩なしと考えても12時間以上はかかりましたね。

高速料金は、9,100円。ガソリンは満タンで1回分(6,000円)でちょうどなくなります。片道約15,000円。往復で約30,000円ですね。

そんな鳥取ですが、鳥取のラーメンは、牛骨ラーメンが有名です。来るたびに食べていますが、このラーメンは東京では中々見ないです。

今年も有名な牛骨ラーメン屋で食べてみましたが、東京のラーメンみたいに味が濃い感じではなく、アッサリとしていてスープも全部飲めてしまうような美味しいラーメンです。

ラーメン以外にも、コロッケが有名です。コロッケと聞くとジャガイモの…と思い浮かぶのが普通ですが、鳥取のコロッケは、ジャガイモではなく練り物を揚げた物になります。これはこれで美味しいのですが、コロッケ?と言われると違うよなぁ〜と言う感じです。最近は、コレがコロッケなんだと慣れてきちゃいましたけど。

日本海もすぐ近くにあるんですが、この時期はクラゲが多く海水浴はちょい危険です。

無料のwifiサービスを提供しているお店が、東京と比べるとかなり少ないです。これは、少し驚きました。でも、冷静に考えてみると、カフェなどの飲食店でパソコン開いて仕事するなんて人はそもそも少ないんでしょうね。生活スタイルが東京と鳥取では大きく違うわけですから。車社会ですから、飲食店でパソコンするなら車で家に帰りますよね。

鳥取は、人口が1番少ないと言われていますが、自分の感覚だと鳥取より山形の方が人口が少なそうに感じます。

メロン、スイカ、梨、蟹などほんと美味しい果物や食材があり、自然も多くて東京出身の自分にはいろいろな物が新鮮に感じます。時間の流れも東京と違いゆっくりとしている感じがしますね。

あー、でもガソリンは東京の方が安いかも…

最近、近くにセブンイレブンができました。ローソン、ファミマは今までもあったんですが、セブンイレブンだけは今までなくて、最近やっとできたみたいです。コンビニの中では、セブンイレブンが1番好きなので、自分にとっても助かります。

四国地方の方も昔は、セブンイレブンがなくて、香川県に行った時にコンビニでお金が下ろせなくて困った記憶があります。今はどうなんですかね。さすがにありそうな気がしますけど…

リンク先にある価格、販売期間、在庫数は変動する可能性があります。リンク先のお店で再度ご確認ください。当サイトは価格や情報の保証はいたしません。
スポンサーリンク