[レビュー]SIMフリー iPhone7をソフトバンク回線で使う

突然ですが、レビュー記事書きますw

SIMフリー版のiPhone7を購入しちゃいました。

iphone7_07

予約開始日の9月9日にApple Storeのwebサイトから予約。発売日の9月16日に郵送で自宅に届きました。

カラー:ブラック
容量:128G
価格:83,800円(税込:90,504円)

…高いっす。

けど、長い目で見たら安くなるんだと自分に言い聞かせてます。

ちなみに、今使っているiPhoneはソフトバンクのiPhone6(ゴールド、64G)です。

永遠にSIMロック解除ができない端末です。。

このソフトバンクのiPhone6、まだ端末の分割支払金が2回(6,940円)残っている状態なんですが、自分のソフトバンクの無料解約期間が8月11日~10月10日。この期間を逃すと、無料解約チャンスが2年先になってしまいます。このチャンスを逃すと、契約解除手数料が9,500円(税込:10,260円)発生しちゃいます。なので、10月10日までに端末残金を支払ってでもソフトバンクを解約し、ナンバーポータビリティ(MNP)を使って格安SIMに乗り換える作戦です。

格安SIMは、mineo(マイネオ)にして、今使っているソフトバンクのiPhone6は、じゃんぱらに買取りしてもらう予定。今なら最大で28,000円で買い取ってくれるみたいです。(2016/9/21時点)

格安SIMに乗り換えるまでは、iPhone6を使い続けようとも考えていたのですが…無理っす。

手元に新しいiPhone7があるのにiPhone6なんて使ってらんねーっす。

なので、SIMフリーiPhone7にソフトバンク回線のSIMを挿して使うことにしました。

1.Apple Storeから届いたiPhone7(SIMフリー版、ブラック、128G)

iphone7_01

なぜiPhoneの裏側を表紙に持ってきたのかわかりませんが、そんなことは、どーでもいいです。とりあえず、Appleからはこんな感じで届きました。Amazonと似てます。

2.iPhone7 開封の儀

iphone7_02

今からこいつを開けますよー

iphone7_03

開けると、こんな感じです。

今までのiPhoneと違うなと思ったのが、フタを開けた時に前面にiPhone本体がないんです。

フタを開けると写真の左にある縦長の紙の入れ物があり、その下にiPhone7本体があります。

フタを開けた時に真っ先にiPhone本体が見える作りにしたのはジョブズのこだわりだったんですけどね。。

一番左にあるリンゴマークのステッカーは、要りません…

iphone7_04

付属品は、イヤホン、USB電源アダプタ、Lightningケーブル、Lightning ヘッドフォンジャックアダプタの4つです。

iphone7_06

iPhone7から、3.5mmのイヤホンジャックが廃止されました。なので、付属のイヤホンは今までと違いLightning端子に挿して聴くような作りになっています。

iphone7_12

「Lightning ヘッドフォンジャックアダプタ」は、これまでのイヤホンやヘッドホンでもつかえるように、これをLightning端子に装着することで、3.5mmプラグをつなぐことができます。スゲー無くしそうなんですけど。。

3.SIMフリーiPhone7にソフトバンク回線SIMを挿す

はい、やっと来ましたよ。

とりあえず手順としては、こんな感じです。

  1. iPhone6のバックアップを取る。
    iTunesでもiCloudのどちらでもよいので、バックアップを取ります。自分はiTunesにバックアップを取りました。
  2. iPhone6に入っているソフトバンク回線SIMを外す
    写真ないですけど、これくらいはみんな頑張ればできるはずです。SIM外す時は、iPhoneの電源落とさなくてもOKですよ。
  3. iPhone7にソフトバンク回線SIMを挿す(やっと写真付きw)
    iphone7_08
  4. iPhone7の電源入れる
    iphone7_09無事起動しました。
    iphone7_10
  5. iTunesからバックアップデータを復元する
    iPhone7の画面に「データをバックアップから復元しますか?」的なメッセージが出るので、それを選択するとiTunesに接続してとなるので、素直にiTunesに接続しましょう。
    iphone7_11
  6. 構成プロファイルのインストール
    バックアップデータを復元できたら、基本的にはもう使えます。
    ただし、念のためソフトバンクの「構成プロファイル」データをインストールしておきます。「構成プロファイル」とは、iOS機器で、携帯電話回線によるモバイルデータ通信を行うための設定ファイルです。これを入れておかないと、ソフトバンクのパケット定額が適用されなかったりする可能性があるそうです。
    個人でソフトバンク用の構成プロファイルを作ってくれている、ありがたいサイトがあるので、自分はそこからインストールしました。ただし、インストール不具合は自己責任です。
iPhone・iPad用の構成プロファイルの一覧です。 iPhone・iPadから直接リンクを開いてダウンロードしてください。

とりあえず、ざっくりな流れはこんな感じです。

その後、Softbankから格安SIMのmineo(マイネオ)に移行しました。以下のレビュー記事も参考にしてください。

[レビュー]SIMフリーiPhone7でmineoを使った感想
SIMフリーiPhone7で格安SIMのmineoを使いだしました。まだ4日目ですが、今のところかなり満足しています。今回はソフトバンク回線からmineo(マイネオ)へ切り替え(MNP)までと、4日間使用した感想を書きます。
[レビュー]mineo(マイネオ)2017年3月分の請求額!
格安SIMのmineo(マイネオ)2017年3月分の請求額が確定しました。やっぱり安い!格安SIMを検討中の人は是非参考にしてください。
[レビュー]mineo(マイネオ)2017年2月分の請求額!
格安SIMのmineo(マイネオ)2017年2月分(6ヶ月目)の請求額が確定しました。やっぱり安いです!格安SIMを検討中の人は是非参考にしてください。
[レビュー]mineo(マイネオ)2017年1月分の請求額!
格安SIMのmineo(マイネオ)2017年1月分(5ヶ月目)の請求額が確定しました。ほんと安いです!
[レビュー]mineo(マイネオ)2016年12月分の請求額!
格安SIMのmineo(マイネオ)2016年12月分(4ヶ月目)の請求額が確定しました。11月の請求額は870円(税込)と、かなり安く済みました!で、12月の請求額なんですが、、
[レビュー]mineo(マイネオ)2016年11月分の請求額!
格安SIMのmineo(マイネオ)2016年11月分の請求額が確定しました。10月と比べてデータ容量を5Gから3Gに変更した事もあって、11月の請求額はかなり安く済みました!ランチタイムの通信速度が遅かったりしますが、とにかく通信費が安く済むので文句はありません。
[レビュー]mineo(マイネオ)2016年10月分の請求額!
SIMフリーiPhone7と格安SIMのmineo(マイネオ)の組合せで使いだして1ヶ月経過しました。丸々1ヶ月使った2016年10月分の請求額をアップします。
リンク先にある価格、販売期間、在庫数は変動する可能性があります。リンク先のお店で再度ご確認ください。当サイトは価格や情報の保証はいたしません。
スポンサーリンク